なごみのわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS ネッパツに思うこと

<<   作成日時 : 2009/09/26 09:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

水曜日に、突如頭痛→めまい→嘔吐・下痢→ネッパツ37.6℃

翌日すぐに近くの診療所に行き、
結果、診断は「お腹の風邪」とのこと。
ネッパツ当日は全く起き上がれず、
翌日からやっと、へろへろ状態で動けるようになりました



そんな中 頭の片隅に思うのは、
もし、在宅のお年寄りや障害の方や、その家族が新型インフル、
なんてことになったら…ということ。


厚労省が新型インフルエンザワクチンの対象者を検討しているそうですが、基礎疾患のある人、高齢者、子供、医療関係者以外に対象者を広げる、という話はまったく聞きません。


限られたワクチンの中で優先順位をつけることは、確かに難しいと思います。でも・・・

やはり個人的に強く思ってしまうのは、
障害のある方や、介護をする家族、介護職員を
優先順位の中に入れてほしい。。。ということです。



高齢者は、ワクチンを受けられそうなのでまあいいとして、
障害のある方(児)、その家族や介護施設の職員が感染症になった場合、こうです↓

<例@>障害のある方の場合
   →感染防止のため、いつも受けている支援が受けられなくなる
     (デイや、訪問介護、就労支援、ショートステイなど)
   →無介護状態で放置

<例A>高齢者・障害のある方(または児童)の家族の場合
   →入院などにより介護することができない
   →緊急入所または、最悪無介護状態で放置

<例B>入所施設で蔓延した場合
   →予防措置や日常的な援助ができない、追いつかない
   →施設の一時閉鎖、利用者の転院も感染予防のため拒否
   →パニック状態?

<例C>介護事業所で蔓延した場合
   →在宅介護ヘルパーがサービスに入れない
   →独居で要介護の高齢者や障害の方が無介護状態


という感じで、ちょっと考えただけでも、おそろしいことになります。

この「無介護状態」という言葉の恐ろしさは、例えば

人工呼吸器の人が、痰が詰まって窒息をするということであり、
寝たきりの人が、褥瘡と糞尿まみれで放置される
ということであり、
胃瘻の人が、飢餓に陥るということです。


「無介護状態」は、多くの人にとって、「死」をも意味することです。


高齢者人口が20%に達したと聞きました。
そこへさらに、障害児者の人口が加わり、
そこへさらに、その介護をする家族の人口が加わった場合に、
介護をする側・受ける側の総人口はどれくらいの割合になるのでしょう・・・?

それは、かなり結構な数字になるのでは、ないでしょうか。

そう考えると、この分野の人をワクチン接種から度外視した場合に、
社会現象とも言えるような、
すごくおそろしいことになりそうな気がします。

もちろん、介護度の軽度の方もたくさんいらっしゃいます。
ですが、そういう方はもともと、それほど多くの支援を受けていません。

逆に、重度の方であるほど、
かかわっている人の数や支援の量も多く、
社会に与える影響は大きいと思います。


このままで、大丈夫なんでしょうか…?

まあ、新型インフルに限らず、
あらゆる感染症が、この業界では恐ろしいものなんですけどね。
念のため。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!こんにちは!
国の対応策はいつも遅れています。今回は新型インフルエンザということで、ワクチンの製造も追いつかない状況ではありますが、
今まだ、ワクチン接種の優先順位のついては色んな矛盾を含んでいますね。
今のところ、医療従事者・ハイリスクの持病を持った方・妊婦・・・等の優先順位は発表されていますが、私たち介護従事者はその中には含まれていません。10月、11月とまん延し始めたらどうなるのだろうと、私たちも、心配しています。。。。
みつば
2009/09/26 12:25
みつば様、初カキコですね!ありがとうございますm(_ _)m
本当に、恐ろしいですよね…。感染症の流行期に介護職員がどんなに病気になっても、住んでいる人がいる限り 施設をお休みすることなんて、できないのですから。
ma:rui
2009/09/27 10:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネッパツに思うこと なごみのわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる