なごみのわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS 人材育成の奥深さ

<<   作成日時 : 2009/01/25 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いかに人を育てるか という課題は、すべての業種に共通の
かなり重要な課題です。

特に、物としての商品を持たず、サービス内容のほぼすべてを
人的資本に依存している介護サービス業では、まさに
商品開発=人材育成でもあり、
人材育成なくしては事業が成り立たない、といっても
過言ではありません。

ところが、中小企業が運営している小規模事業所では
なかなか思うように研修が行えないという現状があります。

理由としては、
@資金不足(研修開催費、研修参加手当を充当する資金的余裕がない)
A人手不足(スーパーバイザーの不足、現場の人手の不足)
外部研修にしても内部研修・OJTにしても、
@・Aの問題は必ず壁になります。
もとよりぎりぎりの資金・ぎりぎりの人手の中で、いかに効率的に
研修のための人材・時間・お金を捻出するか。

これには、よほどの目的意識を持った運営の工夫が必要です。
@利用者様の満足のいくサービスレベルに持っていくために
 足りないものはなにか
A会社の経営理念に照らし、どのような人材が必要とされるか
B現実に即したマニュアルに基づいた指導がなされているか
・・・・・・・

人材育成の考え方は本当に奥深いと感じます。
技術教育だけでもそれなりに大変なものですが、
基本的には、仕事に対する思い、チームワークの意識など
目に見えない 精神的な部分の育成がもっとも大切だからです。


緑風園という北海道の施設のHPの掲示板の中で、
人材育成のことについて触れられていて、深く考えさせられました。
人材育成には、これでよいというマニュアル的なものはないのかもしれませんが、
それぞれの施設が目指す「こうありたい」に近づくためのノウハウは、
年月とともに培われていくものではないかと思います。

そうしたものの積み重ねがしていけるように、
日々考察していくことを、怠らないようにしたいものです


にほんブログ村 介護ブログ
にほんブログ村 高齢者福祉・介護
にほんブログ村 障害者福祉・介護
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村


障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人材育成の奥深さ なごみのわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる