なごみのわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護報酬 3%引き上げのこと

<<   作成日時 : 2008/11/02 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月31日の朝日新聞記事「介護報酬、3%引き上げへ 来年4月実施」を読みました。


介護報酬の引き上げは、朗報といえば朗報です。
なんといってもこのご時世。
景気対策にも莫大な資金を投じているところです。

業界関係者と話をしていると、21年の介護報酬改定については
半ばあきらめかけているといった意見が多かったように思います
(注:統計などではなく、あくまでも私の周辺からの感覚的なもの)
引き上げ幅やその詳細は別として、
ここへきて、報酬引き上げが現実味を帯びてきたということは、
まあまあの朗報といえるのではないかと思います。



不思議なもので、過去の不況下では
景気が下向き 就職難になればなるほど
介護職への求職者が増えてきました。
(これも個人的な感覚ですが)

内定の取り消しや派遣社員の契約解除などの
お寒い就職事情を耳にすることが多くなってきている今、
今回の介護報酬引き上げのニュースは、
介護の労働人口の増加にも一役買うかもしれません。



もちろん、例えそうなったとしても、一時的な追い風に過ぎません。


3%の介護報酬引き上げはすべての業種に一律なものではなく、
またすべての地域に一律なものではないと予想されます。
ましてや、ただでさえ赤字、赤字でくびをつないでいる事業者の多いこの世界。
3%程度では、職員の待遇改善を実感するまでには
結びつかない、というのが大方の意見でしょう。


そしてまた、人材の面でも、過去の不況の際
「他につく仕事がないから」という消極的な理由でこの業界に入る人が
かなり目に付いた記憶があります。
正直、この手の人は、始めはただ「いる」だけで
まるで役に立たないことがままあるのです。。。
ただヘルパーの資格があると云うだけでは、
まだまだ現場では動けません。
「分からないことを人に聞く」「職場で人にあったらあいさつをする」といった
ごく基本的なことから入らなければならないような人も
たくさんいます。

ですが、人手不足のこの業界では、
目標もやる気も経験も無く入社してきた新人を以下に教育して、
一人前に育て上げるかというプロセスも非常に大切だと思います。
そういったノウハウが全く無い職場では、
ただ 待遇だけを目あてにやってきた右も左も分からない新人を
有効に使いこなしていくことは まず 出来ないでしょう。


介護業界には課題が満載。
追い風を生かしていくことが出来るのでしょうかね


にほんブログ村 介護ブログ
にほんブログ村 高齢者福祉・介護
にほんブログ村 障害者福祉・介護
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護報酬 3%引き上げのこと なごみのわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる