なごみのわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS サービス導入時のこと

<<   作成日時 : 2008/11/01 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新規の利用者様を受け入れるときには、
かなりの量の情報を一気に頭の中に取り込み、
そのすべてに即座の対応が迫られることが多いです。
ですので、新規を受けたとたんに
目も回るような忙しさになるのですが、
このときが 利用者様との関係作りの第一段階であり、
とても大切な時期なのだと思います。

訪問介護での障害者自立支援制度の利用者様については
ケアマネ制度が無いので、
利用者様ご自身 および 周辺環境についての
初期のアセスメントから事業所単位で行うことが多いです。
もちろん、他社から情報を頂くこともあります。
サービスの組立、内容の調整等、そのほとんどすべてで
利用者様とダイレクトに交渉を行うために
利用者様との距離が非常に近くなります。

そのためか、介護保険の利用者様に比べて
ずっと深い関係性が求められることが多いと思います。


それにしても、制度の利用に関して、利用者様の意識の持ち方は
本当に人それぞれです。
権利意識が強すぎて、事業者との適切な関係が結べない、
必要な援助が行えないということも多々あり、
残念な状況も起りがちです。


ここ一ヶ月、何人かの新規の利用者様の対応をしていたのですが、
それぞれの利用者様の生き方、人生観が本当に勉強になりました。


まとまりませんが、最後に蛇足です。
口腔ケアについて参考になる記事だったので
「ケアスタッフにでも出来る摂食・嚥下の評価と援助」


サービス導入時は忙しさに追われるものの、
信頼関係の構築とともに 利用者様の生活をよりよくしていくための
専門的な目線を 見失わないようにしなければならないと感じる一ヶ月でした。



にほんブログ村 介護ブログ
にほんブログ村 高齢者福祉・介護
にほんブログ村 障害者福祉・介護
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サービス導入時のこと なごみのわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる