なごみのわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS 地域への門戸が狭い

<<   作成日時 : 2008/09/27 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

介護保険導入時、そのメリットのひとつとして、
「利用者が自由に事業者を選択できる」というものが
あげられていました。
しかし 現実には選択の基準となる情報があまりにも手に入りづらく
かつ、一度利用を契約し、利用を開始したサービスは
余程の問題が起らない限り 中断しにくいのが現状です。

「サービスの質の均一化」などとよく言われますが、
あまりこだわりすぎると画一的なサービスを助長してしまい、
民間事業者に介護事業を開放したことの意味は
なんだったのだろうということになります。

一人一人の利用者様のニーズに応じ、柔軟にかつ効率的に
サービスを提供することが目的であったはずの介護保険。
行政サイドで いたずらに「サービスの質の均一化」の圧力をかけるよりも、
もっと利用者に自由に選んでいただき、
弱肉強食、よいサービスを行う事業者が生き残っていくしくみが
なければなりません。


もっと身近で気軽にい、たくさんの選択肢の中から
事業者を選択できるようにはならないものかと、
ストレスを感じてしまいます。

産経ニュースを読んでいて、介護コンシェルジュという言葉があるのを初めて知りました。
この記事を見て、「なるほど」と思いました。
こうした役割が求められているのは、
福祉用具などの特定の介護サービスに限るものではありません。
また、ケアマネージャーとも違います。
特定の事業所と「契約をする前に」相談をうける立場の人です。

介護保険の使い方、どんなサービスがあるのか、または
介護保険を利用する際に気をつけることなど
柔軟に相談に応じてくれる立場の人のことです。

各事業所にそういった窓口があって、お店でショッピングをするように
気軽に説明してもらえたり、「お試し利用」ができたり、
中の様子を見学できることが理想だと思います。
どうも現状のサービス事業所は閉鎖的な感じがして、
相談をもちかければすぐに契約まで勧められてしまうような
いや〜なムードがありませんか?
他の業界に比べ、契約前の相談・見学・見積もりなどの事前折衝が、
介護業界ではあまりに少ないような気がしてしまいます。

もちろん、そうではない事業所もたくさんあることとは思います。
とにかく、もっと地域に身近で、もっと風通しのよい雰囲気が
あってほしいと感じてしまいます。
障害者自立支援法に関しても然り。

どんな事業所も、直接収入には結びつかないような相談支援業務に
もっともっと力を注いげるようなしくみになって欲しいものです。
これは、他業種で言えば「営業」に他ならないもので、
決して特別なことではないのですから。

にほんブログ村 介護ブログ
にほんブログ村 高齢者福祉・介護
にほんブログ村 障害者福祉・介護
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ma:rui様 お世話になります。
家内と先ほども話しをしておりました。
家内の施設の介護職員は、
民間企業に行けば、何人残れるかな?と
当然今の施設は民間ですが、
あまりにも職員に向上心が見られないと。
資本主義社会では、商品を売って
代価を稼ぐのですが、
介護職員にお聞きしたい!
介護施設では何を売って
商売されているのですか?と
お客様との関りの仕方を
民間企業は、どれほど気にかけているか。
心を掴まないで、モノが売れるはずないですよね。
ma:rui様が言われるように
ご利用者様の心を掴んでも
介護報酬がいただけない現実も
否定できません。
全てに狂いが出る前に修正を
して頂きたいと願っております。

主夫です。
2008/09/28 22:07
主夫様 いつもありがとうございます
買物にたとえたときに、
心を込めて丁寧に対応してくれるのと、
ぶっきらぼうで機械的に対応をされるのとでは
雲泥のさですよね。
私たち介護の仕事をする者も、
ただ介護技術だけを売りつけるのではなく
お客様の「心を掴む」商売を
しなければなりません。
最低限の人員基準さえもごまかすような
そんな事業所が多すぎます。
よい事業所が生き残れるような
しくみになって欲しいものです。
「狂いが出る前に修正」
私もまさにそのことを望んでおります。
ma:rui
2008/09/29 07:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
地域への門戸が狭い なごみのわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる