なごみのわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷲田清一さんの記事

<<   作成日時 : 2008/09/20 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日jpの特集ワイドで、鷲田清一さんの記事を読んだ。

恥ずかしながら、私はこれまで鷲田氏のことを存じ上げておらず、
「哲学者」という肩書きにも、「どこか遠い世界の人」という感覚でした。


記事の冒頭で、
「格差社会にについて論じるときには、単に経済的な豊かさ、
貧しさから論じるのではなくて、この社会に潜む『ふさぎ』のようなものを、
もう少し大きいところから論じるべき」
というところから始まって、ぐっと引き込まれました。


「自分がここにいる理由、自分がここにいていい理由に確信をもてない。
言い換えると、自分がここにいることを肯定できない人がすごく増えて
いるのではないかと思う」


誰に聞いて確認したわけでもないのに、
うなずけるように感じるのはなぜでしょう。


考えてみると、ニュースなどのメディアから入ってくる情報からも、
社会生活の中でも、自分自身に立ち返ってみても、
鷲田氏の説には妙に説得力があるように思えます。

「わかりやすい」ストーリーにしがみついて、
精神の安定を得るために「悪者探し」をする私たち。

大人になってもいじめがなくならなかったり、
職場で必要以上に対立が起きたりするのも
根底には、「自分が安心したいから」という心理が
働いているのかもしれません。

人を責めたり、批判したりする前に、
「なぜ、そうするのか」「それによってどうなるのか」
というしっかりした考察をしなければならないし、
それをしないで盲目的に動いていても、
決して物事はよくならないのだと、
わが身を省みることが出来ました。


にほんブログ村 介護ブログ
にほんブログ村 高齢者福祉・介護
にほんブログ村 障害者福祉・介護
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鷲田清一さんの記事 なごみのわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる